プリロール広告とは?視聴者をつかむ秘密の方法

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとプリロール広告とは

  • 動画再生前に表示
  • 視聴者の注意を引く
  • ブランドや商品を訴求

プリロール広告とは、動画再生前に表示する広告です。

概要説明

プリロール広告とは動画の再生前に表示される広告である。 なぜならば、動画コンテンツを視聴する前に視聴者の注意を引くため。

例えば、YouTubeで動画を見る前に流れる広告である。そして、ブランドや商品を効果的に訴求する。

つまり、視聴者が興味を持ちやすいタイミングで広告を見せる手法である。だから、広告の効果を最大化できる。

動画広告の種類

プリロール広告

動画の再生前に表示される広告がプリロール広告。

ミッドロール広告

動画の再生中に表示される広告がミッドロール広告。

ポストロール広告

動画の再生後に表示される広告がポストロール広告。

職業職種

広告代理店のプランナー

プランナーは、プリロール広告を提案する。なぜなら、クライアントの商品やサービスを効果的に宣伝できるから。例えば、新製品のローンチキャンペーン。

動画制作会社のディレクター

ディレクターは、プリロール広告の映像を作る。なぜなら、視聴者の興味を引く内容を考え、映像にする仕事だから。例えば、感動的なストーリーの広告映像。

企業のマーケティング担当

マーケティング担当は、プリロール広告を活用する。なぜなら、ブランドの認知度を上げ、商品を売り出すための一つの手段として使うから。例えば、新商品のプロモーション。

プリロール広告は、名前の由来は英語の「Pre-roll」から来ています。これは「再生前」を意味する「Pre」に、映像を「巻く」を意味する「roll」が組み合わさった言葉です。

プリロール広告の代表例

YouTube

YouTubeは、プリロール広告で有名である。なぜなら、世界最大の動画共有プラットフォームで、広告主にとって重要な場所だから。例えば、新製品の発売前にプリロール広告を使って大々的に宣伝する。

Geico

Geicoは、プリロール広告で名高い存在である。なぜなら、短くてユーモアがあり、視聴者の記憶に残る広告を作るから。例えば、「Unskippable」キャンペーンで話題になった。

Old Spice

Old Spiceは、プリロール広告で世間に知られている。なぜなら、斬新で面白い広告を作り、人々の注目を集めるから。例えば、シリーズ化された「The Man Your Man Could Smell Like」キャンペーン。

手順例

以下は、動画プラットフォームでのプリロール広告の実行手順です。

目標設定

目標設定は、最初のステップである。なぜなら、広告の目的を明確にすることが成功の鍵だから。例えば、ブランド認知度向上や商品販売促進。

予算決定

予算決定は、重要なステップである。なぜなら、広告の規模と期間を決める基盤となるから。例えば、月に50万円の広告予算を設定。

広告内容の制作

広告内容の制作は、クリエイティブな作業である。なぜなら、視聴者の心をつかむ内容を考え、映像にする必要があるから。例えば、感動的なストーリーの広告映像。

ターゲット設定

ターゲット設定は、効果的な広告配信のために重要である。なぜなら、どの層に広告を見せるかを決め、無駄な広告費を削減できるから。例えば、20代・30代の女性をターゲットに設定。

広告の配信開始

広告の配信開始は、全ての準備が整った後のステップである。なぜなら、これでようやく視聴者に広告が見せられるから。例えば、YouTubeでの広告配信を開始。

類似語

ミッドロール広告

ミッドロール広告は、プリロール広告の類似語である。なぜなら、動画の途中で表示される広告形式だから。例えば、10分の動画の中盤で挿入される広告。

ポストロール広告

ポストロール広告は、プリロール広告の類似語である。なぜなら、動画の再生が終了した後に表示される広告形式だから。例えば、動画の最後に流れる広告。

インストリーム広告

インストリーム広告は、プリロール広告の類似語である。なぜなら、動画コンテンツの一部として流れる広告形式で、プリロールもこれに含まれるから。例えば、YouTubeの動画再生前に流れる広告。

プリロール広告の注意点

プリロール広告を使用する時の注意点は、内容の短さと明瞭さである。なぜならば、視聴者は長い広告に飽きやすく、メッセージが伝わりにくいからだ。

例えば、15秒以内で商品の特長をシンプルに伝えること。そして、視聴者がスキップせずに最後まで見るような工夫が必要。だから、クリエイティブなアイデアを考えることが大切。

プリロール広告とミッドロール広告は、間違えやすいので注意しましょう。

プリロール広告は、動画の再生前に表示される広告です。

一方、ミッドロール広告は、動画の途中で表示される広告です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました