アクセス解析とは?-IT初心者向けにわかりやすく解説

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとアクセス解析

  • ウェブサイトの訪問状況を把握する道具
  • ユーザー行動を解析する手法
  • サイト改善のための重要な情報源

アクセス解析とはウェブサイトの利用状況を詳細に把握することです。

アクセス解析とは

アクセス解析は、ウェブサイトの訪問者の行動を詳しく調べるための手法である。なぜなら、どのページがよく見られているか、訪問者がどのページから離脱しているかなど、ウェブサイトの運用に必要な情報を提供してくれるからだ。例えば、ある商品のページが多くの訪問者を引きつけているという情報があれば、その商品をより目立つ位置に配置するなどの改善策を考えることができる。そして、訪問者が離脱する原因を探ることで、サイトの問題点を見つけ出し、修正することが可能となる。だから、アクセス解析はウェブサイトの運用者にとっては欠かせない存在となるのだ。

アクセス解析を使用する職種

ウェブマスター

ウェブマスターは、ウェブサイトの管理を行う職種で、アクセス解析を用いて訪問者の行動を理解し、ウェブサイトの改善を行う。

マーケティング担当者

マーケティング担当者は、消費者の嗜好を把握し、商品やサービスを適切にプロモートするためにアクセス解析を活用する。訪問者がどのコンテンツに興味を示しているか、どの広告が反響を呼んでいるか等を分析する。

データアナリスト

データアナリストは、アクセス解析を通じて得られる大量のデータを処理し、その中から有意義なパターンや傾向を見つけ出す。これにより、ビジネスの意思決定を支援する。

アクセス解析で有名な企業や製品、サービス

Google Analytics

Google AnalyticsはGoogleが提供する無料のアクセス解析ツールで、全世界で広く利用されています。様々なデータを可視化し、ユーザーの行動を詳しく分析できます。

Adobe Analytics

Adobe Analyticsは、デジタルマーケティングの観点から多角的なデータ分析を可能にする高度なツールです。リアルタイム分析や予測分析など、深い洞察を提供します。

Matomo(旧Piwik)

Matomoは、プライバシーに配慮したオープンソースのアクセス解析ツールです。自社サーバーで運用できるため、ユーザー情報を自己管理できる点が特徴です。

アクセス解析の類似語

ウェブ解析

ウェブ解析はアクセス解析と同義で、ウェブサイトの訪問者情報や行動を調査し、その結果からサイト運用の改善策を見つける活動を指します。

ユーザー行動分析

ユーザー行動分析は、特にユーザーの行動に焦点を当てたアクセス解析の一形態です。具体的には、どのページをどのくらいの時間見ていたか、どのページから退出したかなどを分析します。

ヒートマップ分析

ヒートマップ分析もアクセス解析の一種で、訪問者のクリック位置やスクロール範囲を視覚化し、ページ内でどの領域が注目されているかを明らかにします。

アクセス解析の反対語

アクセス制限

アクセス解析はウェブサイトへのアクセス情報を収集・解析するのに対し、アクセス制限は特定のユーザーのウェブサイトへのアクセスを制御または拒否するものです。

アクセス解析を使った会話の例文

商品のランディングページ改善のため

Q.「この商品のランディングページの直帰率が高いんだけど、何か改善策はある?」
A.「アクセス解析を使って、訪問者がどの部分でページを離れているのか調査しましょう。それにより、必要な改善策が見えてくるはずです。」

ウェブサイト全体の流入源分析時

Q.「どの広告が一番ウェブサイトへの流入を生んでいるの?」
A.「アクセス解析を見れば、各広告からの流入数や滞在時間、コンバージョン数などを知ることができます。」

新規ユーザー獲得戦略立案時

Q.「どの地域からのアクセスが多いの?」
A.「アクセス解析を行うと、訪問者の地理的な情報を得られます。それを基に新規ユーザー獲得の戦略を立てられます。」

使用時の注意点

アクセス解析を使用する時の注意点はデータの正確さとプライバシーの尊重ですね。正確なデータを得るためには、設定の誤りや計測の不備がないことを確認することが重要です。なぜならば、不正確なデータは間違った戦略につながりかねないからです。例えば、特定のページの閲覧数が異常に高い場合、それは解析ツールの設定ミスや不正アクセスの可能性もあります。そのような状況を見逃さず、正確な分析結果を得るためには、アクセス解析ツールの設定やデータの解釈について十分な理解が必要となります。

次に、プライバシーの尊重も忘れてはなりません。アクセス解析により、訪問者の行動や属性、位置情報など、個人を特定できる情報を扱う可能性があります。そのため、プライバシー保護の観点から、これらの情報を適切に管理し、無断で第三者に開示したり、悪用したりしないことが大切です。だから、アクセス解析を使用する際には、データの取り扱いについてのルールや法規制を理解し、遵守することが必要です。

アクセス解析、理解してサイト改善へ!

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました