拡張子とは?その役割と使い方を完全解説

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと拡張子

  • ファイルの種類を識別する末尾の文字
  • ファイルを開くプログラムを指定する
  • ファイルの内容を瞬時に理解する手がかり

拡張子とは、ファイルの種類を示すドット後の文字です。

概要説明

拡張子とは、ファイルの種類を識別するための末尾にある文字である。なぜならば、これがないとコンピュータはファイルをどう扱うべきかわからない。例えば「.jpg」は画像ファイルである。そして「.txt」はテキストファイル。つまり、拡張子はファイルの「名札」である。だから、必要なプログラムで開ける。

拡張子例

この表は、よく使われる拡張子とその用途例を簡単にまとめたものです。
拡張子 用途 使用例
.txt テキストファイル メモ、簡単な文書
.jpg 画像ファイル(JPEG形式) 写真、ウェブ画像
.png 画像ファイル(PNG形式) 透過背景の画像
.mp3 音声ファイル 音楽、ポッドキャスト
.mp4 動画ファイル 映画、YouTube動画
.pdf 文書ファイル(Adobe PDF) マニュアル、電子書籍
.docx ワードプロセッサ文書(Microsoft Word) レポート、履歴書
.xlsx スプレッドシート(Microsoft Excel) 財務報告、データ表
.pptx プレゼンテーション(Microsoft PowerPoint) スライドショー、ビジネスプレゼンテーション
.html ウェブページ ウェブサイトのコンテンツ
.zip 圧縮ファイル 複数のファイルを一つにまとめる
.py Pythonプログラム Pythonで書かれたコード
.js JavaScriptファイル ウェブページの動きを制御
.css スタイルシート ウェブページのデザイン設定
.csv カンマ区切りテキスト データベースのエクスポート/インポート

職業職種

プログラマー

拡張子は、コードの管理で重要である。なぜなら、ソースコードと実行ファイルを区別するため。例えば「.py」。

デザイナー

拡張子は、作成するデザインに必要である。なぜなら、画像ファイルやベクターファイルを識別するため。例えば「.png」。

一般ユーザー

拡張子は、日常的に使う。なぜなら、文書を作成したり、画像を見るときに必要だから。例えば「.docx」。

拡張子は、名前の由来は「extension(拡張)」です。これは、元のファイル名を「拡張」して、その種類を示すためのものだからです。

拡張子の代表例

Microsoft

Microsoftは、拡張子で有名である。なぜなら、Office製品(Word, Excel, PowerPoint)の拡張子(.docx, .xlsx, .pptx)が広く使われているから。例えば、履歴書やプレゼンテーション。

Adobe Systems

Adobe Systemsは、拡張子で名高い存在である。なぜなら、PDF(.pdf)やPhotoshop(.psd)などの拡張子を生み出したから。例えば、電子書籍やデザイン作品。

WinRAR

WinRARは、拡張子で世間に知られている。なぜなら、.rarという圧縮ファイルの拡張子を提供しているから。例えば、大量のファイルを一つにまとめる。

手順例

以下は、テキストファイルを作成する手順です。

テキストエディタを開く

テキストエディタを開く。なぜなら、テキストファイルを作成する基本的なツールだから。例えば、メモ帳。

内容を入力

内容を入力する。なぜなら、テキストファイルに何を書くか決めるステップだから。例えば、日記やメモ。

保存する

保存する。なぜなら、入力した内容を確定するためだから。例えば、「保存」ボタンをクリック。

拡張子を選ぶ

拡張子を選ぶ。なぜなら、ファイルの種類を識別するためだから。例えば、.txt。

保存場所を選ぶ

保存場所を選ぶ。なぜなら、後で簡単に見つけられるようにするためだから。例えば、デスクトップ。

類似語

ファイル形式

ファイル形式は、拡張子の類似語である。なぜなら、どちらもファイルの種類を識別するための情報だから。例えば、JPEG形式の画像ファイル。

ファイルタイプ

ファイルタイプは、拡張子の類似語である。なぜなら、ファイルの種類を示す言葉だから。例えば、テキストファイルや音声ファイル。

MIMEタイプ

MIMEタイプは、拡張子の類似語である。なぜなら、インターネット上でファイルの種類を識別するために使われるから。例えば、”text/html”でHTMLファイル。

反対語

ファイル名

ファイル名は、拡張子の反対語である。なぜなら、拡張子がファイルの種類を示す一方、ファイル名はその内容を示すから。例えば、「report」。

ディレクトリ

ディレクトリは、拡張子の反対語である。なぜなら、拡張子がファイルを識別するのに対し、ディレクトリはファイルを格納する場所を示すから。例えば、C:\Documents。

メタデータ

メタデータは、拡張子の反対語である。なぜなら、拡張子は外部から見える情報で、メタデータは内部の詳細情報を持つから。例えば、作成日や編集者。

拡張子の注意点

拡張子を使用する時の注意点は、間違った拡張子を使わないことである。なぜならば、それが原因でファイルが開かなくなる可能性があるからだ。例えば、テキストファイルを.jpgとして保存すると、画像として開こうとする。そして、エラーが出る。だから、正確な拡張子を選ぶ。

拡張子とファイル形式は、間違えやすいので注意しましょう。

拡張子は、ファイルの種類を識別するための末尾の文字です。

一方、ファイル形式は、そのファイルがどのように構造化されているかを示します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました