フィンテックとは?ファイナンスとテクノロジーの融合

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとフィンテックとは

  • 金融とテクノロジーの融合
  • オンラインでの決済
  • スマホでの送金や投資

フィンテックとは、金融とテクノロジーの融合です。

概要説明

フィンテックとは金融とテクノロジーの融合である。なぜならば、最新のテクノロジーを利用して金融サービスを進化させる動きが活発だからだ。

例えば、スマホでの送金や投資ができるアプリである。そして、これにより手数料の削減やスピーディなサービスが実現している。

つまり、消費者にとって利便性が向上している。だから、フィンテックは金融業界の未来を切り拓く存在となっている。

職業職種

銀行員

銀行員は、フィンテックを利用することが多い。なぜなら、新しい金融サービスの提供や業務の効率化に役立つからだ。例えば、オンラインでのローン審査システム。

投資家

投資家は、フィンテックのアプリやプラットフォームを使用する。なぜなら、リアルタイムでの取引や情報収集が可能だからだ。例えば、AIを活用した投資アドバイスツール。

技術者

技術者は、フィンテックの開発や維持に関わる。なぜなら、金融とITの融合による新しいサービスを生み出す役割があるからだ。例えば、ブロックチェーン技術の金融への適用。

フィンテックは、名前の由来は「Financial」(金融)と「Technology」(技術)の組み合わせです。

フィンテックの代表例

PayPal

PayPalは、フィンテックで有名である。なぜなら、オンラインでの決済を簡単・安全にする先駆けとなったから。例えば、eBayの取引で広く使われる。

Square

Squareは、フィンテックで名高い存在である。なぜなら、スマートフォンを利用してのカード決済を可能にしたから。例えば、小規模なビジネスオーナーでもカード決済が取り入れやすくなった。

Satoshi Nakamoto

Satoshi Nakamotoは、フィンテックで世間に知られている。なぜなら、ビットコインの生みの親として名前が挙げられるから。例えば、ビットコインのホワイトペーパーを発表した。

手順例

以下は、ファンテックの1つ、モバイルバンキングの利用手順です。

アプリダウンロード

モバイルバンキングは、専用アプリを使う。なぜなら、セキュリティと利便性を高めるため。例えば、銀行の公式サイトからダウンロードできる。

アカウント登録

情報入力は、必要である。なぜなら、自分のアカウントとリンクさせるため。例えば、名前や口座番号を入力する。

ログイン

アカウント情報でログインする。なぜなら、安全にサービスを利用するため。例えば、指紋認証や顔認証を使うこともある。

操作選択

取引内容に応じて操作を選ぶ。なぜなら、送金や残高照会など機能が分かれているから。例えば、メニューから「送金」を選択する。

ログアウト

操作終了後はログアウトする。なぜなら、セキュリティを保つため。例えば、アプリ上の「ログアウト」ボタンを押す。

類似語

デジタルバンキング

デジタルバンキングは、フィンテックの類似語である。なぜなら、電子的手段での銀行サービスを指すから。例えば、ネットバンキングを使った送金や残高照会。

電子決済

電子決済は、フィンテックの類似語である。なぜなら、電子的手段での支払いを意味するから。例えば、クレジットカードやスマホ決済。

ブロックチェーン

ブロックチェーンは、フィンテックの類似語である。なぜなら、金融取引の記録技術として利用されるから。例えば、ビットコインなどの仮想通貨の基盤技術として知られる。

反対語

伝統的金融

伝統的金融は、フィンテックの反対語である。なぜなら、新しいテクノロジーを使わない手法で金融業務を行うからだ。例えば、紙の通帳や窓口業務。

オフライン金融

オフライン金融は、フィンテックの反対語である。なぜなら、デジタル技術に頼らない方法での取引を指すからだ。例えば、手書きの契約書。

アナログ金融

アナログ金融は、フィンテックの反対語である。なぜなら、デジタルではない伝統的な手段で金融サービスを提供するからだ。例えば、計算機を使わない取引。

フィンテックの注意点

フィンテックを使用する時の注意点はセキュリティである。なぜならば、オンライン上での取引や情報のやりとりが多いからだ。

例えば、個人情報の漏洩である。そして、詐欺のリスクもある。だから十分に注意が必要。

フィンテックとモバイルバンキングは、間違えやすいので注意しましょう。

フィンテックは、金融とテクノロジーの新しい結びつきやイノベーションです。

一方、モバイルバンキングは、携帯デバイスを使って銀行取引をする行為です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました