インクルードとは?コードの再利用が簡単に

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとインクルードとは

  • 他のコードを取り込む
  • プログラムの効率を上げる
  • 再利用可能なコード作成

インクルードとは、他のコードを効率よく取り込む手法です。

概要説明

インクルードとは、他のプログラムの一部を自分のコードに取り込むことである。なぜなら、コードの再利用性を高めるため。例えば、よく使う関数を一つのファイルにまとめて、それを他のプログラムで使う。そして、コードが短くなり、読みやすくなる。つまり、効率的なプログラミングが可能である。だから、多くのプログラマが使う。

職業職種

ソフトウェアエンジニア

インクルードは、コードの効率を上げる手法である。なぜなら、再利用性が高まるから。例えば、ライブラリの関数を使う。

ウェブデベロッパー

インクルードは、ウェブサイトの構築で役立つ。なぜなら、HTMLやCSS、JavaScriptのコードを再利用できるから。例えば、ヘッダーやフッターのコードを一元管理する。

データサイエンティスト

インクルードは、データ解析のスクリプトを効率化する。なぜなら、一度書いた解析コードを再利用できるから。例えば、統計処理の関数を再利用する。

インクルードの名前の由来は、英語の “include” から来ています。この英語の単語は「含む」「取り込む」という意味です。

インクルードの代表例

Cybozu

Cybozuは、インクルードで有名である。なぜなら、彼らのプログラミングフレームワークが高度にモジュール化されているから。例えば、kintoneというプロダクト。

LINE

LINEは、インクルードで名高い存在である。なぜなら、多くのAPIとSDKを提供しており、他のプログラムに簡単に取り込めるから。例えば、LINE Messaging API。

NTTデータ

NTTデータは、インクルードで世間に知られている。なぜなら、多くの業界向けにカスタマイズ可能なソフトウェアソリューションを提供しているから。例えば、金融業界向けのソフトウェア。

手順例

以下は、インクルードの基本手順です。

対象ファイルの選定

対象となるファイルを選ぶ。なぜなら、何を取り込むかが最初のステップだから。例えば、共通の関数が書かれたファイル。

コードに記述

選定したファイルを自分のコードに記述する。なぜなら、それがインクルードの命令だから。例えば、#includeを使う。

コンパイル

コードをコンパイルする。なぜなら、インクルードしたファイルと自分のコードを一つにする作業が必要だから。例えば、C言語であればgccコマンド。

テスト

プログラムをテストする。なぜなら、エラーがないか確認する必要があるから。例えば、単体テストや結合テスト。

デバッグ

問題があればデバッグする。なぜなら、インクルードが正しく行われているか確認する必要があるから。例えば、エラーメッセージを解析する。

類似語

インポート

インポートは、インクルードの類似語である。なぜなら、他のプログラムの一部を取り込む機能があるから。例えば、Pythonのimport文。

リンク

リンクは、インクルードの類似語である。なぜなら、外部のプログラムやライブラリと接続する作業が似ているから。例えば、動的リンクと静的リンク。

埋め込み

埋め込みは、インクルードの類似語である。なぜなら、他のコンテンツを自分の中に取り込む行為が似ているから。例えば、ウェブページに動画を埋め込むこと。

反対語

エクスクルード

エクスクルードは、インクルードの反対語である。なぜなら、プログラムの一部を除外する行為だから。例えば、特定のライブラリを使わないようにする。

アンインポート

アンインポートは、インクルードの反対語である。なぜなら、既に取り込んだプログラムの一部を取り消す行為だから。例えば、Pythonでimportした後にdelを使う。

デタッチ

デタッチは、インクルードの反対語である。なぜなら、一度結びついたものを切り離す行為だから。例えば、データベースの接続を切る。

インクルードの注意点

インクルードを使用する時の注意点は、ファイルの依存関係である。なぜならば、誤った順番でインクルードするとエラーが出るからだ。例えば、関数が未定義でエラーが出る場合がある。そして、不必要なインクルードは避ける。だから、必要なものだけをインクルードする。

インクルードとインポートは、間違えやすいので注意しましょう。

インクルードは、他のプログラムの一部を取り込むことです。

インクルードは、他のプログラムの一部を取り込むことです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました