ネガティブキャッシュとは?省エネなデータ管理を理解する

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとネガティブキャッシュとは

  • 頻繁に使われないデータの検索を避ける
  • パソコンの負荷を軽減する
  • 作業のスムーズさを保つ

ネガティブキャッシュとは、使用頻度が高くなくキャッシュを除外することです。

概要説明

ネガティブキャッシュとは、コンピュータがデータの検索を効率化するテクニックだ。 なぜならば、頻繁に使われないデータの検索を避けて、パソコンの負荷を軽減するからだ。

例えば、大量のデータがあっても、必要なものだけを瞬時に見つけ出すことができる。そして、不要な検索を減らすことで、全体のパフォーマンスを向上させる。

つまり、スムーズな作業を可能にする手段だ。だから、ネガティブキャッシュは、データ管理の効率化に不可欠だ。

職業職種

プログラマー

プログラマーは、ネガティブキャッシュを頻繁に使う。なぜなら、大量のデータを扱う時、効率的な検索方法が必要だからだ。例えば、プログラムの実行速度を上げるために。

システム管理者

システム管理者は、ネガティブキャッシュを用いる。なぜなら、サーバーの負荷を軽減し、システム全体のパフォーマンスを向上させる手段だからだ。例えば、大規模なネットワークシステムを管理するときに。

データサイエンティスト

データサイエンティストは、ネガティブキャッシュを活用する。なぜなら、大量のデータから必要な情報を素早く見つけるためだ。例えば、大規模データ分析の際に。

ネガティブキャッシュは、名前の由来は「ネガティブ」が「否定的」、「キャッシュ」が「高速に取り出せるデータの保存場所」を意味する英語から来ています。つまり、「頻繁に使われないデータを否定的に扱う保存場所」だと解釈できます。

類似語

キャッシュヒット

キャッシュヒットは、データを探すときにキャッシュから見つかることである。なぜなら、キャッシュからデータが見つかると、データを探すのに必要な時間が短くなり、効率的に動くからだ。例えば、ウェブページを見るときに、すでにキャッシュに保存してある情報があれば、その情報をすぐに見ることができる。

キャッシュミス

キャッシュミスは、データを探すときにキャッシュから見つからないことである。なぜなら、キャッシュからデータが見つからないと、データを探すのに時間がかかり、効率が下がるからだ。例えば、初めて見るウェブページを見るときは、その情報がまだキャッシュにないので、ウェブサーバーから情報を取得する必要がある。

反対語

ポジティブキャッシュ

ポジティブキャッシュは、よく使うデータを保存しておくことである。なぜなら、よく使うデータをすぐに取り出せるようにすると、コンピューターがデータを探す時間が短くなり、効率的に動くからだ。例えば、よく見るウェブページの情報を保存しておくことで、ページの読み込みが速くなる。

データ検索

データ検索は、必要なデータを探し出す行為である。なぜなら、データ検索は全てのデータから必要な情報を見つけ出すことで、データベース全体を効率的に活用するために必要な作業だからだ。例えば、検索エンジンがウェブの情報を巡回して、ユーザーの検索に対応する情報を見つけ出す。

データ保存

データ保存は、情報を長期間に渡って取り扱えるように記録することである。なぜなら、データを保存することで、必要なときにいつでも情報を取り出せるようになるからだ。例えば、文章や写真、音楽などのデジタルデータをハードドライブやクラウドに保存する。

ネガティブキャッシュの注意点

ネガティブキャッシュを使用する時の注意点は、適切な設定である。なぜならば、ネガティブキャッシュは頻繁に使われないデータを対象とするため、どのデータを対象にするかをしっかり決める必要があるからだ。

例えば、あまり使われないデータの一部が突然頻繁に使われるようになった場合、そのデータがネガティブキャッシュの対象になっていると問題が生じる可能性がある。そして、ネガティブキャッシュの設定は定期的に見直すべきだ。

だから、ネガティブキャッシュを適切に利用するためには、データの利用状況を把握し、必要に応じて設定を更新することが重要である。

ネガティブキャッシュとポジティブキャッシュは、間違えやすいので注意しましょう。

ネガティブキャッシュは、あまり使われないデータの検索を省くことです。

一方、ポジティブキャッシュは、よく使うデータを保存しておくことです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました