ステルスマーケティングとは?企業の秘密の宣伝手段

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 見えない宣伝活動
  • 消費者を無意識に引きつける
  • SNSを活用した手法

ステルスマーケティングとは、広告と認識させない宣伝方法です。
2023年10月1日から違法になります。

概要説明

ステルスマーケティングとは、広告であると気付かれないように製品やサービスを宣伝する方法である。なぜならば、人々は広告に対して防御的だからだ。

例えば、友人からの勧めのように装う。そしてSNSなどを利用する。つまり、消費者が自然と製品に興味を持つようにする戦略だ。

職業職種

マーケティング担当者

マーケティング担当者は、ステルスマーケティングを活用する。なぜなら、広告効果を最大化するためだ。例えば、SNS上でインフルエンサーに製品を紹介させる。

広告代理店のスタッフ

広告代理店のスタッフは、ステルスマーケティングを企画する。なぜなら、クライアントのニーズに対応するためだ。例えば、新製品のローンチ戦略を立案する。

SNSインフルエンサー

SNSインフルエンサーは、ステルスマーケティングの一環として製品を宣伝する。なぜなら、彼らの発言力でフォロワーに製品を広めることができるからだ。例えば、製品のレビューや紹介を投稿する。

“ステルス”は、”見えない”や”隠れている”という意味です。

類似語

ヤラセ行為

ヤラセ行為は、ステルスマーケティングの一種だ。なぜなら、事前に企業と打ち合わせて、あたかも素人が偶然良い口コミを言っているように見せかけるからだ。例えば、テレビ番組で観客が突然その商品を褒める場面などがある。

サクラ行為

サクラ行為も、ステルスマーケティングに含まれる。なぜなら、偽の消費者を作り出し、商品やサービスを推奨する行為を行うからだ。例えば、オンラインのレビューサイトで本当は関係者が良いレビューを書くことがある。

ステマ

ステマは、ステルスマーケティングの略語である。なぜなら、広告が広告であることを隠して、消費者が気づかないようにするからだ。例えば、SNSでインフルエンサーが特定の商品を自然に推奨している場合などがある。

反対語

オープンマーケティング

オープンマーケティングは、ステルスマーケティングの反対だ。なぜなら、広告であることを明示し、消費者に正直に商品やサービスを提供するからだ。例えば、TVCMや広告看板などがある。

透明な広告

透明な広告も、ステルスマーケティングの反対と言える。なぜなら、広告主の身元や目的を隠さず、公開するからだ。例えば、広告に広告主の名前やロゴが表示されている場合がある。

フェアトレード

フェアトレードは、ステルスマーケティングとは異なる考え方だ。なぜなら、製品の製造過程や価格設定が公正であることを消費者に明確に伝え、信頼関係を築くからだ。例えば、製品パッケージにフェアトレードマークが表示されている商品がある。

会話例

友達とのランチタイム

「このレストランのピザ、うまいよね。どうして知ったの?」
「実は、SNSでインフルエンサーが推奨していたんだ。でも、これってステルスマーケティングかもしれないよね。」

クラスの授業中

「先生、ステルスマーケティングって何ですか?」
「ステルスマーケティングは、消費者が広告だと気づかないように商品やサービスを宣伝する手法のことだよ。」

親とのショッピング

「ママ、この化粧品、評判いいみたいだね。どう思う?」
「そうね、でもネットのレビューはステルスマーケティングの可能性もあるから、自分で試してみるのが一番だよ。」

注意点

ステルスマーケティングを使用する時の注意点は信頼性の損失だ。なぜならば、消費者が広告であることを見破った場合、企業の信頼が下がる可能性があるからだ。

例えば、明らかに広告文句のようなレビューが見つかった場合である。そして、消費者の信頼を失うと、それはブランドイメージに大きなダメージを与える。だから、ステルスマーケティングの使用は慎重に行わなければならない。

ステルスマーケティングは、2023年10月1日から違法です。

消費者を裏切るステマをやってはいけません。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました