はじめてのVisual Studio Code拡張機能ガイド

VScodeに拡張機能を入れると効率が格段に上がります。

ぜひこの記事の拡張機能ガイドで自分に合った拡張機能を見つけてください。

拡張機能一覧

アイコン 拡張機能名 用途説明
Prettier - Code formatter Prettier – Code formatter 自動的にコードを整形してくれるツール。多くの言語やフレームワークをサポート。
ESLint ESLint JavaScript と TypeScript のコード品質とコーディングスタイルの問題を検出。
Live Server Live Server 静的 & 動的ページをローカルサーバー上でライブリロードしてプレビュー。
GitLens GitLens – Git supercharged Gitの履歴やブランチの情報を直感的に表示し、効果的なGit操作をサポート。
IntelliSense for CSS IntelliSense for CSS class names in HTML CSSクラス名をHTMLファイル内で自動補完。
Python Python Python開発のための拡張機能。デバッガーやリンター、Jupyterのサポートなど、多機能。
REST Client REST Client VS Code内でHTTPリクエストを簡単に実行できるクライアント。
Path Intellisense Path Intellisense ファイルパスの自動補完を提供し、インポートやリンクの作成を容易に。
Material Icon Theme Material Icon Theme より見やすく、識別しやすいアイコンテーマを提供。
Docker Docker Docker コンテナの管理と操作をVS Codeから行う。

職種別おすすめ

ウェブ開発者

Live Server: ローカル環境でのライブリロード機能を持つ小型のサーバー。
Prettier: コードのフォーマッター。コードの整形をサポート。
ESLint: JavaScriptのコード品質とコーディングスタイルの問題を検出。
Bracket Pair Colorizer: 対応するカッコを色分けして視認性を向上。

Python開発者

Python: Microsoft製のPython拡張機能。Linting, Debugging, IntelliSense, Jupyter Notebooksなどをサポート。
MagicPython: Pythonのシンタックスハイライト強化。
Python Docstring Generator: Pythonのdocstringを自動生成。

Java開発者

Java Extension Pack: Java開発のための一連の拡張機能を束ねたもの。
Maven for Java: Mavenプロジェクトのサポート。
Spring Boot Tools: Spring Bootの開発を助けるツール群。

データサイエンティスト

Python: 上述の通り、Jupyter Notebooksサポートも含まれている。
R Language: R言語のサポート、RScriptやRMarkdownの実行。
Data Preview: データの視覚的プレビュー。CSV, Excel, JSONなど多くの形式をサポート。

DevOpsエンジニア

Docker: Dockerfileやdocker-compose.ymlの編集サポート、Dockerコンテナの管理。
Kubernetes: Kubernetesリソースの管理やデバッグをサポート。
YAML: YAMLファイルのシンタックスハイライトや自動補完。

フロントエンドデザイナー

HTML CSS Support: HTMLとCSSのIntelliSenseを強化。
Color Highlight: CSSやJavaScript内の色コードに対応する色をハイライト表示。
SVG Viewer: SVGファイルのプレビュー。

注意事項

互換性の確認

新しい拡張機能をインストールする前に、現在のVS Codeのバージョンとの互換性を確認してください。

パフォーマンス

たくさんの拡張機能をインストールすると、VS Codeの起動や実行が遅くなる可能性があります。必要な拡張機能のみをインストールし、使用していないものは定期的に無効化やアンインストールを検討しましょう。

セキュリティ

公式のVisual Studio Code Marketplace以外から拡張機能をダウンロード・インストールする場合は、信頼性を確認する必要があります。

更新の確認

拡張機能は定期的に更新されます。新しい機能の追加やバグの修正、セキュリティ上の問題の対応などが行われるので、常に最新の状態を保つようにしてください。

設定のバックアップ

一部の拡張機能はVS Codeの設定やファイルを変更する場合があります。重要な設定はバックアップしておくと、何か問題が発生した際に迅速に対応できます。

レビューと評価を参照

Marketplaceで拡張機能を選ぶ際には、他のユーザーのレビューや評価を確認することで、その拡張機能の品質や信頼性をある程度確認できます。

公式ドキュメントの活用

拡張機能の公式ドキュメントやガイドを参照することで、機能や設定方法を正確に理解することができます。

これで、Visual Studio Codeの拡張機能の基礎になります。

自分の仕事内容ややりたい事に合わせてカスタマイズしていきましょう!

YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
ToolsVisual Studio Code
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました