クロスドメイントラッキングとは?データ分析の基礎知識

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • ユーザー行動追跡のツール
  • 異なるドメイン間の移動も捉える
  • 正確なデータ分析に役立つ

クロスドメイントラッキングとは、異なるドメイン間のユーザー行動追跡です。

概要説明

クロスドメイントラッキングとはユーザー行動を追跡するツールだ。 なぜなら、ユーザーがどのサイトを訪れ、何を見ているのかを把握するためだ。

例えば、ユーザーが自社サイトから他社サイトへ移動した場合でもその行動を追跡する。 そして、この情報をもとにマーケティング戦略を見直したり、Webサイトの改善を行う。

つまり、ビジネスにとって重要な情報を提供するツールである。 だから、正確なデータ分析とユーザー理解に欠かせない

職業職種

データ分析者

クロスドメイントラッキングは、データ分析に欠かせないツールである。なぜなら、ユーザー行動の全体像を描くことが可能だからだ。例えば、異なるWebサイト間でのユーザー行動を追跡すること。

マーケター

クロスドメイントラッキングは、マーケティング戦略の立案に役立つ。なぜなら、ユーザーの行動を詳細に把握し、それに基づいて戦略を構築できるからだ。例えば、どのサイトからどのサイトへユーザーが移動するのかを把握すること。

Webデザイナー

クロスドメイントラッキングは、サイトの改善に役立つ。なぜなら、ユーザーがサイト内でどのような行動をとっているかを知ることができ、それに基づいてサイトを改善できるからだ。例えば、ユーザーがどのページを訪れ、そこでどのような行動をとるのかを把握すること。

クロスドメイントラッキングは、名前の由来は英語の “cross-domain”(異なるドメイン間)と “tracking”(追跡)から来ています。

代表例

Google Analytics

Google Analyticsは、クロスドメイントラッキングの一部として知られています。なぜなら、それがユーザーのアクティビティを複数のドメイン間で追跡するための一般的な手段だからです。例えば、あるサイトから別のサイトへのユーザーのナビゲーションを追跡します。

Adobe Analytics

Adobe Analyticsは、クロスドメイントラッキングによく使われる別のツールです。なぜなら、このツールが企業にユーザーの行動を複数のドメイン間で追跡する能力を提供するからです。例えば、電子商取引サイトから関連するブログへのユーザーの移動を追跡します。

Simone Ahuja

Simone Ahujaは、クロスドメイントラッキングの研究者として知られています。なぜなら、彼女がこの分野に関する重要な研究を行っており、その結果は業界全体で利用されているからです。例えば、彼女の研究はマーケティング専門家がユーザーの行動をより深く理解するのに役立っています。

手順例

識別コードの設定

ユーザーの識別コードの設定が、クロスドメイントラッキングの最初の手順です。なぜなら、これが個々のユーザーを特定し、それらを異なるドメイン間で追跡するための基礎となるからです。例えば、Google Analyticsでは、これは一般的にクッキーを通じて行われます。

追跡コードの設定

次に、追跡コードの設定を行います。これは、複数のWebサイトにわたるユーザーの行動を追跡するための必須手順です。なぜなら、これが個々のユーザーの行動を追跡し、それを一元的に解析するための基礎となるからです。例えば、ユーザーがあるページから別のページへ移動したときにこれを追跡します。

リンクする設定

次に、複数のドメインをリンクする設定を行います。なぜなら、これがユーザーが複数のドメインを移動する際のシームレスな追跡を可能にするからです。例えば、eコマースサイトからブログサイトへの移動を追跡します。

データの解析

データの解析とレポーティングの設定を行います。なぜなら、これが追跡したユーザーの行動データを意味のある情報に変換するための手順だからです。例えば、ユーザーが最も頻繁に訪れるページやユーザーが最も時間を過ごすページなどのデータを解析します。

最適化

最後に、追跡と解析の結果に基づいて、サイトの最適化を行います。なぜなら、これがクロスドメイントラッキングの最終目標であり、ユーザーエクスペリエンスの改善やコンバージョン率の向上に繋がるからです。例えば、ユーザーの行動データに基づいてサイトのデザインを変更したり、特定のコンテンツを強化したりします。

類似語

ユーザージャーニートラッキング

ユーザージャーニートラッキングは、クロスドメイントラッキングと類似の概念である。なぜなら、両者ともユーザーの行動を追跡し、それを解析するための手法であるからだ。例えば、ユーザーがWebサイトをどのようにナビゲートしているかを理解するのに使用されます。

ビヘイビアルトラッキング

ビヘイビアルトラッキングもクロスドメイントラッキングと似た手法である。なぜなら、両者ともユーザーの行動を分析し、その情報を利用してユーザーエクスペリエンスを改善する目的があるからだ。例えば、ユーザーが特定の製品ページを何度も訪れることを追跡し、それに基づいて推奨商品を表示します。

マルチチャネルトラッキング

マルチチャネルトラッキングは、クロスドメイントラッキングのような手法である。なぜなら、それはユーザーが異なるデバイスやチャネル間での行動を追跡し、全体のユーザージャーニーを理解しようとするからだ。例えば、ユーザーがスマートフォンで製品を検索し、後でデスクトップで購入を完了するといったシナリオを把握します。

反対語

ドメイン間追跡なし

ドメイン間追跡なしは、クロスドメイントラッキングの反対概念である。なぜなら、これはユーザーの行動を複数のドメイン間で追跡するのではなく、個々のドメイン内でのみユーザーの行動を追跡するからだ。例えば、ユーザーが単一のWebサイト内で行った行動のみを追跡します。

アノニマストラッキング

アノニマストラッキングは、クロスドメイントラッキングの反対語であるといえます。なぜなら、アノニマストラッキングでは、ユーザーの個々の行動を追跡するのではなく、集団レベルでの行動パターンを追跡するからだ。例えば、訪問者全体の行動を集計して分析します。

セッショントラッキング

セッショントラッキングは、クロスドメイントラッキングとは対照的な概念である。なぜなら、それは特定の訪問中にユーザーが行う行動を追跡し、ユーザーがWebサイトを離れるとセッションは終了するからだ。例えば、ユーザーが1回の訪問で何を行ったかを記録しますが、次の訪問には引き継がれません。

会話例

マーケティングミーティングにて

Q.「我々のマーケティングキャンペーンの効果を正確に測定するために、クロスドメイントラッキングをどのように利用すべきだと思いますか?」
A.「まず、各ドメインに適切なトラッキングコードを配置することが重要です。次に、ユーザーが異なるドメイン間で行ったアクションを関連付けて分析するためのシステムをセットアップする必要があります。」

開発者とのディスカッション

Q.「私たちのWebサイトでクロスドメイントラッキングを設定する際に技術的な課題は何がありますか?」
A.「クロスドメイントラッキングを正確に行うためには、すべてのドメインで一貫したユーザーIDを使用する必要があります。また、異なるドメイン間でのセッションを正確にリンクするために、Cookieの使用方針と設定を最適化する必要があります。」

データプライバシーセミナーで

Q.「クロスドメイントラッキングを行う際、ユーザープライバシーをどのように保護すべきですか?」
A.「クロスドメイントラッキングを行う際は、常にユーザーのプライバシーに配慮する必要があります。それは、ユーザーから適切な同意を得て、使用するデータの種類とその使用目的を明確に説明することを意味します。また、データの安全な保管と処理も重要です。」

注意点

クロスドメイントラッキングを使用する時の注意点はプライバシー問題の管理である。 なぜならば、クロスドメイントラッキングはユーザーの行動を複数のドメイン間で追跡するため、個々のユーザーの行動について詳細な情報を収集する可能性があるからだ。

例えば、ユーザーがサイトAからサイトBへ移動したとき、その行動はクロスドメイントラッキングにより記録される。 そして、これらの情報を利用する際は、ユーザーからの明確な同意を得るとともに、GDPRなどのデータ保護法規を遵守する必要がある。

クロスドメイントラッキングとマルチチャネル追跡の違いは、クロスドメイントラッキングはユーザーの行動を複数のドメイン間で追跡するのに対し、マルチチャネル追跡はユーザーが複数のチャネル(例えば、メール、ソーシャルメディア、Webサイトなど)を通じて行った行動を追跡することです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました