モノリシックとは?システム開発での重要性を解説

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとモノリシックとは

  • システムとインフラが一体
  • 一つの大きな塊で構成
  • 表裏一体の設計

モノリシックとは、システムとインフラが一体となる設計です。

概要説明

モノリシックとは、システム開発とインフラが一体となっている設計である。なぜならば、全てが密接に関連しているから。

例えば、データベースとアプリケーションが同じサーバーで動く場合。そして、変更が容易である。つまり、一箇所を変えると他も影響を受ける。だから、慎重な設計が必要。

職業職種

システムエンジニア

システムエンジニアは、モノリシック設計をよく使用する。なぜなら、一つのシステムで全てを管理できるから。例えば、小規模なプロジェクト。

データベース管理者

データベース管理者は、モノリシック設計に関わることが多い。なぜなら、データベースもシステムの一部として密接に関連しているから。例えば、バックエンドの設計。

プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーは、モノリシック設計の選定をすることがある。なぜなら、プロジェクトの規模やニーズに応じて最適な設計を選ぶ必要があるから。例えば、新しいスタートアップ企業。

モノリシックは、名前の由来は一枚岩(monolith)です。一つの大きな塊で構成されるという意味がある。

モノリシックの代表例

Linux Kernel

Linux Kernelは、モノリシックで有名である。なぜなら、システムの多くの部分が一つの大きなコードベースで管理されているから。例えば、デバイスドライバもこの中に組み込まれる。

Oracle Database

Oracle Databaseは、モノリシックで名高い存在である。なぜなら、多くの機能が一つのソフトウェアパッケージに統合されているから。例えば、ストレージクエリ処理、トランザクション管理など。

Adobe Photoshop

Adobe Photoshopは、モノリシックで世間に知られている。なぜなら、多くの画像編集機能が一つのアプリケーション内で提供されているから。例えば、レイヤー管理、フィルター、エフェクトなど。

手順例

以下は、モノリシックアーキテクチャの基本的な構築手順です。

要件定義

要件定義は、プロジェクトのスタート地点である。なぜなら、何を作るのか明確にする必要があるから。例えば、機能や性能。

設計

設計は、要件を元にシステムの構造を決める。なぜなら、どの部分がどう連携するかを明確にする必要があるから。例えば、データベースとアプリケーションの関係。

開発

開発は、設計に基づいてコードを書く。なぜなら、設計が現実のものとなる過程であるから。例えば、プログラミング言語を使って機能を作る。

テスト

テストは、作ったものがちゃんと動くか確認する。なぜなら、バグや不具合を見つける必要があるから。例えば、ユニットテストや結合テスト。

デプロイ

デプロイは、作成したシステムを実際の環境に適用する。なぜなら、ユーザーが使えるようにする最終段階であるから。例えば、サーバーにアップロードする。

類似語

統合型

統合型は、モノリシックの類似語である。なぜなら、多くの機能や部分が一つにまとまっているから。例えば、オールインワンのプリンター。

集約型

集約型は、モノリシックの類似語である。なぜなら、多くの要素が一つの場所やシステムに集まっているから。例えば、ショッピングモール。

一体型

一体型は、モノリシックの類似語である。なぜなら、複数の部分が密接に連携して動作するから。例えば、スマートフォン。

反対語

マイクロサービス

マイクロサービスは、モノリシックの反対語である。なぜなら、各機能が独立したサービスとして動くから。例えば、認証サービスとデータベースサービスが別々に動く。

分散型

分散型は、モノリシックの反対語である。なぜなら、システムが複数の部分に分かれて動作するから。例えば、クラウドコンピューティング。

モジュラー

モジュラーは、モノリシックの反対語である。なぜなら、各部分が独立していて、必要に応じて組み合わせられるから。例えば、パソコンの拡張カード。

モノリシックの注意点

モノリシックを使用する時の注意点は、柔軟性が低いことである。なぜならば、一つの部分を変更すると、他の部分にも影響が出やすいからだ。

例えば、新しい機能を追加すると、既存のコードも修正する必要がある。そして、テストも広範に行う必要がある。だから、計画的に進めることが大事。

モノリシックと統合型は、間違えやすいので注意しましょう。

モノリシックは、システム全体が一つの塊で動作することです。

一方、統合型は、複数の機能が一つのプラットフォームで提供されることです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました