PSMとは?効率的なプロジェクト遂行のためのスコープ管理法

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとPSMとは

  • プロジェクト範囲の管理
  • やること、やらないことの明確化
  • 契約内容に基づくリスク回避

PSMとは、プロジェクト範囲を明確に管理することです。

概要説明

PSMとはプロジェクトの範囲を管理することである。なぜならば成功のためにはやること、やらないことを明確にしなければならないからだ。

例えば契約期間内に成果物を納入することである。そして、仕様書の変更リスクを避けることも可能。

つまり、計画的に進行させる手法である。だから、プロジェクト成功のカギと言える。

職業職種

プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーは、PSMを使う。なぜなら、プロジェクトの範囲を確実に管理するため。例えば、成果物の納入期日や費用の管理。

システムエンジニア

システムエンジニアは、PSMの原則に従う。なぜなら、依頼人の目的に合わせたシステムの開発をするため。例えば、仕様書の変更リスクを回避するため。

ビジネスアナリスト

ビジネスアナリストは、PSMを活用する。なぜなら、プロジェクトの目標や特徴を確実に把握して分析するため。例えば、リスクの予測や成果物の品質管理。

PSMは、「Project Scope Management」の頭文字を取ったものです。

PSMの手順例

以下は、PSMの実行手順です。

目的の明確化

目的は、プロジェクトの成果を明確にする。なぜなら、進行の方向性を決める土台だから。例えば、新しいソフトの開発やシステムの改善。

範囲の定義

範囲は、やることとやらないことをリストアップする。なぜなら、必要なタスクやリソースを特定するため。例えば、機能のリストや使用する技術。

文書化

文書化は、契約やプランを書き出す工程だ。なぜなら、後で確認や修正が必要になるから。例えば、締め切りや費用の詳細。

タイムマネジメント

タイムマネジメントは、時間の使い方を計画する。なぜなら、締め切りを守り、効率的に作業するため。例えば、各タスクの開始と終了の日付。

変更の対応

変更の対応は、仕様書や要求が変わったときの対策を立てる。なぜなら、計画通りに進めるため。例えば、新しい要求に合わせてタスクを追加。

類似語

プロジェクト管理

プロジェクト管理は、全体の進行やリソースをコントロールする。なぜなら、目的を達成するための過程を整理・監視するから。例えば、人員の配置や進捗のチェック。

タスク管理

タスク管理は、個別の作業や目的を達成するステップを管理する。なぜなら、全体の進行をスムーズにするため。例えば、各メンバーの担当や期限。

リスク管理

リスク管理は、予想外の問題や障害を早めに発見し対策を立てること。なぜなら、計画通りに進めるための安全策を考えるから。例えば、技術的な困難や遅延の予防。

反対語

無計画行動

無計画行動は、計画や方針に従わない行動である。なぜなら、何をどうするか決めずに進めるからだ。例えば突然のアイデアに基づく開発や変更。

アドホック

アドホックは、その場限りの即席の方法である。なぜなら、特定の目的だけを解決するためのものだからだ。例えば急な問題への対応。

無範囲行動

無範囲行動は、目標や方向性を定めずに行動することである。なぜなら、明確なスコープやガイドラインがないからだ。例えば方向性なく進めるプロジェクト。

PSMの注意点

PSMを使用する時の注意点は変更管理である。なぜならば頻繁に仕様が変わるとスコープがずれてしまうからだ。

例えば最初に決めた範囲外の要求が増えてくることである。そしてコストや時間がオーバーするリスクが増える。だから変更は最小限にしましょう。

PSMとタスク管理は、間違えやすいので注意しましょう。

PSMは、プロジェクトの全体的な範囲や成果物を管理することです。

一方、タスク管理は、具体的な作業や活動を計画・追跡することです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました