SQLインジェクションとは?Web開発の落とし穴

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとSQLインジェクション

  • SQLインジェクションは攻撃方法
  • データベースが狙われる
  • 適切な処理が必要

SQLインジェクション(SQL Injection)= SQL 「注射 · 注射液 · 注入」

SQLインジェクションはデータベースへの攻撃を指します。

SQLインジェクションとは

SQLインジェクションとはデータベースへの攻撃方法である。 なぜなら、不適切なユーザ入力を利用して意図しない命令を実行させるからである。

例えば、パスワードを盗むためのクエリを注入することが可能である。 そして、これにより情報漏洩やシステムの不正利用が起こる可能性がある。

つまり、適切な処理や防御手段が重要である。 だから、Web開発者やデータベース管理者は常に警戒し、対策を続ける必要がある。

使用する職種

Web開発者

Web開発者は、SQLインジェクションを理解し防御する必要がある。なぜなら、彼らが作るシステムが攻撃の対象となるからだ。例えば、ユーザ入力を適切にサニタイズする。

データベース管理者

データベース管理者は、SQLインジェクションからデータベースを保護する責任がある。なぜなら、データの安全性がその職務に直結するからだ。例えば、適切なアクセス制御を設定する。

セキュリティ専門家

セキュリティ専門家は、SQLインジェクションのリスクを評価し、対策を立案する役割がある。なぜなら、企業のセキュリティポリシーを守り、防御策を強化するためだ。例えば、定期的なセキュリティチェックを行う。

SQLインジェクションは、ユーザ入力を悪用してデータベースに対する意図しない操作を可能します。

有名な企業や製品、サービス

OWASP

OWASPは、SQLインジェクションなどのWebアプリケーションの脆弱性について広く啓蒙活動を行っている。なぜなら、セキュリティの向上はインターネット社会の健全な発展に寄与するからだ。例えば、OWASP Top 10という脆弱性リストを公開している。

Oracle

Oracleは、データベース管理システムの提供者としてSQLインジェクション対策のガイドラインを発行している。なぜなら、利用者のデータ安全性を保証するためだ。例えば、バインド変数の使用などの推奨対策を提供している。

Robert SQL Hawk

Robert SQL Hawkは、SQLインジェクションを発見した初めての人物として知られている。なぜなら、彼がこの攻撃技術の存在を世界に知らしめたからだ。例えば、彼の論文がセキュリティコミュニティで広く認知され、対策の重要性が認識されるきっかけになった。

大まかな手順

ターゲットの選定

ターゲットの選定。SQLインジェクションを狙う前に攻撃対象の選定が必要である。なぜなら、全てのウェブサイトやシステムが脆弱性を持つわけではないからだ。例えば、パブリックに公開されているWebアプリケーションなど。

脆弱性の探索

脆弱性の探索。SQLインジェクションが可能な入力フィールドや機能を見つけること。なぜなら、これらは攻撃の入り口となるからだ。例えば、ログインフォームや検索ボックスなど。

コード生成

攻撃コードの生成。SQL文を操作するための攻撃コードを作成すること。なぜなら、これが直接的な攻撃手段となるからだ。例えば、「’ OR ‘1’=’1’」といった文字列。

実行

攻撃の実行。作成した攻撃コードを入力フィールドに投入し、システムを攻撃すること。なぜなら、これによりデータベースから不適切な情報を取得したり、システムを不正に操作できるからだ。例えば、ユーザー情報の盗み出しやシステムの改ざん。

確認

結果の分析。攻撃が成功したかどうか、また、どの程度の情報が手に入ったかを分析すること。なぜなら、これにより攻撃の成果を確認できるからだ。例えば、取得したデータの解析や次の攻撃手順の策定。

SQLインジェクションをやってはいけません。

類似語

コードインジェクション

コードインジェクションは、プログラムのコードに対する攻撃である。なぜなら、不正なコードを注入することでシステムを不正に操作することが可能だからだ。例えば、スクリプトインジェクションやOSコマンドインジェクション。

クロスサイトスクリプティング (XSS)

クロスサイトスクリプティング (XSS)は、ウェブアプリケーションに対する攻撃である。なぜなら、不正なスクリプトを注入することでユーザーを攻撃することが可能だからだ。例えば、保存型XSSや反射型XSS。

LDAPインジェクション

LDAPインジェクションは、LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)に対する攻撃である。なぜなら、不正なクエリを注入することでデータベースを不正に操作することが可能だからだ。例えば、ユーザー認証の回避や情報の不正取得。

反対語

セキュアコーディング

セキュアコーディングは、脆弱性を生み出さないコードを記述することである。なぜなら、これはシステムを保護し、攻撃者に対抗する方法だからだ。例えば、適切なエスケープ処理やパラメータ化クエリ。

ファイアウォール

ファイアウォールは、不正な通信をブロックする機能である。なぜなら、これにより攻撃者からのアクセスを遮断できるからだ。例えば、不正なパケットのフィルタリングや特定のIPアドレスからの通信のブロック。

侵入検知システム (IDS)

侵入検知システム (IDS)は、不正なアクセスや攻撃を検知するシステムである。なぜなら、これにより攻撃を早期に検知し、対応することが可能だからだ。例えば、異常な通信パターンの検知や特定の攻撃手法の検出。

会話の例文

IT学生の勉強会で

「SQLインジェクションって何?」
「それは、ウェブアプリケーションのセキュリティにおける主要な脅威の一つで、攻撃者がSQLクエリを操る技術だよ。」

システムエンジニアの面接で

「SQLインジェクションの対策は?」
「入力値の検証、パラメータ化されたクエリの使用、エスケープ処理、最小限の権限でDBにアクセスする等の対策があります。」

ウェブ開発者との会話で

「SQLインジェクション攻撃が成功すると何が起きるの?」
「それはデータベースの情報が漏洩したり、改ざんされたり、最悪の場合はシステムが完全に制御されてしまう可能性があります。」

使用時の注意点

SQLインジェクションを防ぐ時の注意点は、全てのユーザー入力を信用しないことである。 なぜならば、攻撃者は想定外の入力を利用してSQLインジェクションを行うからだ。

例えば、フィールドに期待される数値を超える数値を入力することである。 そして、必ずすべてのユーザー入力に対してエスケープ処理を行い、想定外のクエリ実行を防ぐこと。

だからSQLインジェクション防止はシステム全体の安全を保つために重要な役割を果たす。

大手サイトでない場合でもできる範囲で、SQLインジェクション対策をしましょう。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました